武内宿禰(建内宿禰)たけうちのすくね

武内宿禰(建内宿禰)の詳細

『日本書紀』景行天皇紀[原 1]では、屋主忍男武雄心命と、菟道彦(紀直遠祖)の女の影媛との間に生まれたとする。孝元天皇紀では、孝元天皇(第8代)皇子の彦太忍信命を武内宿禰の祖父とすることから、武内宿禰は孝元天皇三世孫にあたる。なお、応神天皇紀では弟として甘美内宿禰の名が見える。

『古事記』では、孝元天皇皇子の比古布都押之信命(彦太忍信命)と、宇豆比古(木国造)の妹の山下影日売との間に生まれたのが建内宿禰であるとし、孝元天皇皇孫にあてる。同書においては、異母兄弟として味師内宿禰の名が見える。

武内宿禰(建内宿禰)と関連する神社