高御産巣日神、高皇産霊尊(高木神、高木大神、神王高御魂命)たかみむすびのかみ(たかぎのかみ)

高御産巣日神、高皇産霊尊(高木神、高木大神、神王高御魂命)の詳細

タカミムスビは、日本神話に登場する神。別天津神・造化三神のうちの1柱である。
本来は高木が神格化されたものを指したと考えられている。「産霊(むすひ)」は生産・生成を意味する言葉で、神皇産霊神とともに「創造」を神格化した神である。
日本書紀の神代下では、将軍や皇孫を葦原中国に降ろす神として登場。

高御産巣日神、高皇産霊尊(高木神、高木大神、神王高御魂命)と関連する神社