神産巣日神(神皇産霊尊、神魂命)かみむすびのかみ

神産巣日神(神皇産霊尊、神魂命)の詳細

天地初発の時に、高天原に出現した別天神の第三。独神となって身を隠した。天之御中主神・高御産巣日神と合わせて「造化三神」とも称される。
須佐之男命が大宜津比売神を殺した際には、その死体に成った種を須佐之男命に取らせ、大国主神が八十神の迫害を受けて殺された際には、天上に参上してきた母神の請いに応じて、生き返らせるためにキサ貝比売と蛤貝比売とを遣わした。
また、少名毘古那神の親神であり、大国主神に対して、少名毘古那神と協力して国を作り固めるよう命じた。

神産巣日神(神皇産霊尊、神魂命)と関連する神社