思金神(思兼神)おもいかねのかみ

思金神(思兼神)の詳細

高御産巣日神の子であり、天忍穂耳命の妻である万幡豊秋津師比売命の兄。
最も有名な話では、岩戸隠れの際に、天の安原に集まった八百万の神に天照大御神を岩戸の外に出すための知恵を授けたこととされている。
国譲りでは、葦原中国に派遣する神の選定を行っている。その後、天孫降臨で邇邇芸命に随伴した。