淤母陀琉神(面足尊)おもだるのかみ

淤母陀琉神(面足尊)の詳細

『古事記』において神世七代の第6代の神とされ、兄淤母陀琉神が男神、妹阿夜訶志古泥神が女神である。
オモダルは「完成した(=不足したところのない)」の意、アヤカシコネはそれを「あやにかしこし」と美称したもの。つまり、人体の完備を神格化した神である

淤母陀琉神(面足尊)と関連する神社