新田義貞にったよしさだ

新田義貞の詳細

新田 義貞は、鎌倉時代後期から南北朝時代にかけての御家人・武将。姓名は源 義貞(みなもと の よしさだ)。
河内源氏義国流新田氏本宗家の8代目棟梁。父は新田朝氏、母は不詳。官位は正四位下、左近衛中将。明治15年8月7日贈正一位。