宇比地迩神(須比智邇神、泥土根尊)ういじにのかみ(すひちにのかみ、うひぢにのみこと)

宇比地迩神(須比智邇神、泥土根尊)の詳細

『古事記』において神世七代の第3代の神々とされ、兄宇比地邇神が男神、妹須比智邇神が女神である。『日本書紀』では神世七代の第4代の神々とされる。それまでは独神であったが、この代ではじめて男女一対の神となった。