鸕鶿草葺不合尊(彦波瀲武鸕鶿草葺不合尊)うがやふきあえずのみこと(ひこなぎさたけ うがやふきあえずのみこと)

鸕鶿草葺不合尊(彦波瀲武鸕鶿草葺不合尊)の詳細

彦火火出見尊の子。母は豊玉姫。『先代旧事本紀』によれば異母弟に武位起命がいる。叔母の玉依姫との間に彦五瀬命、稲飯命、三毛入野命、彦火火出見尊を得た。父と末子は同名の彦火火出見尊である。久しくして崩じ吾平山上陵に葬られた。
なお、鵜戸神宮(宮崎県)はこの時の産屋の跡と伝えられる。

鸕鶿草葺不合尊(彦波瀲武鸕鶿草葺不合尊)と関連する神社