豊玉毘売命とよたまびめのみこと

豊玉毘売命の詳細

海神の娘で、竜宮に住むとされる。真の姿は八尋の大和邇であり、異類婚姻譚の典型として知られる。
神武天皇の父・鵜草葺不合命の母であり、天皇の母・玉依姫の姉にあたる。
豊玉毘売の「豊」は「豊かな」、「玉」を「玉(真珠)」と解し、名義は「豊かな玉に神霊が依り憑く巫女」と考えられる。

豊玉毘売命と関連する神社