水分神みくまりのかみ

水分神の詳細

神道の神である。神名の通り、水の分配を司る神である。
「くまり」は「配り(くばり)」の意で、水源地や水路の分水点などに祀られる。
水にかかわる神ということで祈雨の対象ともされ、また、田の神や、水源地に祀られるものは山の神とも結びついた。
後に、「みくまり」が「みこもり(御子守)」と解され、子供の守護神、子授け・安産の神としても信仰されるようになった。

水分神と関連する神社