御年神(御歳神、大年神の子)みどしのかみ

御年神(御歳神、大年神の子)の詳細

日本神話では、『古事記』において須佐之男命と神大市比売の間に生まれた大年神としている。
両神の間の子にはほかに宇迦之御魂神がおり、これも穀物神である。また、大年神と香用比売の間の子に御年神、孫に若年神がおり、同様の神格の神とされる。